エブリチャンスの事業が、大阪万博2025「共創チャレンジ」に登録されました!

投稿日:2024-03-26

エブリチャンスは、

TEAM EXPO2025「共創チャレンジ」に登録されました!

2025年開催の「Expo2025 大阪・関西万博」にむけて、アートとライフスタイルを掛け合わせ、そこから生まれる様々な効用効果等を学び、具体的な仕組みを創り上げる活動に取組みます。

Expo2025 大阪・関西万博・TEAM EXPO2025「共創チャレンジ」に登録されたことで、より一層弊社の企業コンセプトを突き進んでまいります。

「理想とする未来社会を共に創り上げる」ために、我々はアートとライフスタイルの融合にフォーカスしました。現代の人間の生き方を今一度、見直すきっかけとして、アートとライフスタイルの関わりを体験できる機会を様々な場所で継続的に提供していきます。DXとそこでのAIの活用が話題になる昨今、人が人らしく役割を持ち続け、幸福に生きていくために必要なこととは何かを考え、知る手段の一つとしても、アートを生活に取りこむことは効果的であると考えます。ゆえに「どこでもアート」というアートとライフスタイルの融合を誰しもが気軽に楽しめる形に具現化させ、そのことが、そこに関わる人たちの心身を健全にし、企業で働く人たちの労働環境を改善し、地域産業の発展にもつながり、皆が笑顔で、明るく暮らせる、活気ある街づくりとなるように推進していきます。
それは、SDGsの観点からも社会的役割の一助となり得ると考えています。

私たちの共創チャレンジ

アートには様々な効用があることが報告され、いくつかの機関でも各種研究が進んでいます。
アートの効用として、例えば、美術鑑賞や美術創作はストレス、不安や抑うつの低減、認知機能の増強、幸福感の増進などに効果があると言われています。海外では医療機関で処方箋として薬投与ではなく、アート観賞をアドバイスするケースもあります。私たちは、アートの効用は、医療、健康、教育など様々な場面において有効であると考えました。
様々な空間、場所、そして地域をまたぎ、アートを軸としながら、各種イベントや、企業との連携を通じ、現代の社会が抱える様々な問題を見据え、「アートとライフスタイルの融合」から社会の課題解決を図り、もっと人間らしい生き方ができる世の中、未来社会を目指します。

未来への宣言

アートとライフスタイルを掛け合わせ、そこから生まれる様々な効果、効用、効能を学び、手に入れる機会を提供する仕組みを創り上げたいと考えています。これら一連の活動は、それを進める地域への国内外観光客の誘致、世界有数のギャラリーやコレクターからの関心をも高めることにも効果的と考えています。

今後展開したい地域・方法

地域は、大阪を起点に、関西、中四国地方、瀬戸内海地域に展開していきます。アートの効用を踏まえ、それに相応しい企業、医療機関、大学など教育・研究機関とも連携し、アートとライフスタイルの関わりを増やす機会を創出していきます。
スタートは万博開催地の大阪、中之島からスタートさせます。この地は北前船にも代表されるように歴史的に商業の中心地であり、世界で初めて先物取引市場も整備、経済的にも、そして最近は文化・芸術的にも重要な役割を果たす拠点になりつつあり、今回の活動を世の中に発信していくために相応しい場所と考えています。

想定連会先(利)