Structure

「エブリチャンスのユニーク性」

 弊社事業は、これまで世の中でありそうで実は類似したビジネスモデルがありません。プロのアーティストの作品を画廊や展示会で販売する、限られた芸術家仲間が集まって作品をレンタルするビジネスは、リアル店舗/Webサイトでいくつか存在します。
 しかし、「幅広く美大生ほかフリーな芸術活動家を対象に」「支援者の方々の暖かい理解を得て」かつ「アーティストの意思を尊重した自由参加型の雰囲気で」「アーティストを具体的に支援する」ビジネスはありません。
 弊社は、経済的理由や機会に恵まれず、せっかく才能があっても継続する気持ちやモチベーションが持続できないといった厳しい実情を打破するために、少しでもサポートできることがないかと考えています。

「エブリチャンスの名前に込められた意味」

本来伝えたいメッセージは、「Every Chance for Everyone」になります。
これは、アーティストの方々、鑑賞者の方々、支援頂ける方々に対して共通のメッセージです。
 アーティストの方々に向けては、未来のアーティスト候補が誰しも身近にチャレンジできるチャンスとして、頑張れば早い段階から広く世の中に認知され、評価される枠組みを創りたいと考えています。
 鑑賞者(フォロワー)の方々に向けては、もっと日常的にアートに触れ「美術
を感じる」機会を増やし、心の豊かさをもっと持ってもらえるサービスを提供し
ていきます。
 ご支援頂ける方々に向けては、真の意味で心のリターンを実感していただけるために、アーティスト支援の意義をきちんとお伝えするとともに、充分ご納得頂ける支援活動を展開していきたいと考えています。

PAGE TOP